So-net無料ブログ作成
旅・散歩-東北(北東北) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

八戸・北三陸の旅 その1:初めての八戸編 [旅・散歩-東北(北東北)]

そろそろオーディオやPC関連などの、
旅以外の記事も書きたいと思いながら、
続けて旅の記事になります(汗)


今年は仕事の都合で忙しくて、
11月までは夏休み(秋休み?)がとれなくなりましたが、
なんとか8/26(土)~8/28(月)の3連休を確保できました(黒)

実は、今年の夏休みの予定は・・・
当時にはリアルタイムで視れなかった、
2013年に放送されたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」
完全版Blu-ray BOXを一昨年(2015年)買ってましたが、
まだ半分も視てないので、夏休みで視ることでした(汗)

hachinohe101s_DSC02101.JPG

確実に仕事休めて旅の計画ができるのは11月になるし、
ドラマネタついでに北三陸方面へ行ってみようか?(笑)
ということで8/26(土)に、
東京駅7:04発車のJR東北新幹線「はやて351号」で出発です。

hachinohe102s_DSC04461.JPG

乗車する車両はE2系新幹線ですが、
2018年度以降に引退予定の2階建新幹線:E4系と同じく、
E7系へ更新されて引退する話もあるので、乗車してみました。

hachinohe103s_DSC04473.JPG

さて、いつもならここで呑み鉄が始まるのですが、
この前の週に体調を崩してから、
お腹の調子が完全復活してなかったので、
ポカリが旅のお供になります(悲)

hachinohe104s_DSC04475.JPG

八戸駅10:04到着、
まず、初めての八戸駅でしたことは・・・
トイレへ駆け込みます(汗)

hachinohe105s_DSC04479.JPG

盛岡駅からJR山田線へ乗車して宮古駅へ行って、
浄土ヶ浜近辺を散歩してから、
三陸鉄道 北リアス線を走破したかったのですが、
JR山田線は2015年12月に松草駅~平津戸駅間の土砂流入で、
運転見合わせになっていて、
八戸駅経由で行くことにしました。

hachinohe106s_DSC04480.JPG

バスの選択もありますが、この日の体調的に、
トイレ事情が最優先なので諦めました(汗)

八戸駅からJR八戸線へ乗り換えますが、
次の列車まで1時間以上あるので、
駅に隣接する「ユートリー」へ寄ってみます。

hachinohe107s_DSC04487.JPG

「ユートリー」にはお土産のお店や、地域の展示がありますが、
1階の入口から入ると、メインホールに展示されている、
八戸三社大祭の山車に圧倒されます。

hachinohe108s_DSC04489.JPG

2階から見下ろしたところです。大きいですね。

hachinohe109s_DSC04493.JPG

2階には地元企業の展示があって、
乗り換えの列車の時間まで見学します。

hachinohe110s_DSC04495.JPG

そのあと、
八戸駅11:38発車のJR八戸線の列車へ乗車します。

hachinohe111s_DSC04497.JPG

お腹の調子は気になりますが、やっぱり我慢できないので、
ちびちび呑んでお腹への刺激を抑えて、
お酒をいただきます(汗)

hachinohe112s_DSC04500.JPG

本醸造生貯蔵酒「如空(じょくう)」ですが、
生酒の口当たりもよくて、スッキリ呑めるお酒です。

八戸なので魚介系のおつまみやお弁当で
いただきたい一杯でしたが、
お腹の調子から、お昼ごはんは抜きました(泣)

鮫駅12:00到着、ここで下車します。

hachinohe113s_DSC04506.JPG

鮫駅の前には、鮫がいます(笑)

hachinohe114s_DSC04540.JPG

踏切を渡って、海の方へ向かって歩きます。

hachinohe115s_DSC04523.JPG

10分ほど歩くと、漁港が見えてきます。

hachinohe116s_DSC04526.JPG

その先には、蕪嶋(かぶしま)が見えます。

hachinohe117s_DSC04528.JPG

海岸沿いの公園を散歩しながら蕪嶋へ向かいます。

hachinohe118s_DSC04532.JPG

蕪嶋には蕪嶋神社がありますが、
平成27年(2015年)12月5日の火災で再建中のため、
立ち入り禁止でした。

hachinohe119s_DSC04534.JPG

ここはウミネコの繁殖地で、
この日は、あまり見ることができませんでしたが、
眺めが良くて楽しめました。

hachinohe120s_DSC04539.JPG

蕪嶋で散歩したあとは、
鮫駅へ戻って乗車したかったあの列車を待ちます。

hachinohe121s_DSC04543.JPG

・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(70)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

桜を追いかけて北へ、青森の旅 その5:帰りもリゾートしらかみ編 [旅・散歩-東北(北東北)]

昨年と全く同じコースですが、
快速「リゾートしらかみ2号」に乗車して、
あきた白神駅で下車、連絡通路を渡ります。

aomori501s_DSC02343.JPG

昨年と違って天気には恵まれましたが、
今年も「御所の台ふれあいパーク」の桜はほぼ散ってました。

aomori502s_DSC02328.JPG

来年は早めに秋田方面の旅にしようかなぁ・・・
と思いながら、連絡通路を渡って、
八峰町産直施設の「ぶりこ」でお弁当とおつまみを買い物します。

aomori503s_DSC02330.JPG

その隣の「八森いさりび温泉ハタハタ館」です。

aomori504s_DSC02333.JPG

お土産を買い物しますが、
時間があれは温泉へも入ってみたいですね。

昨年とは違って天気も晴れなので、
海の方へ向かって歩きます。

aomori505s_DSC02341.JPG

ぐるっと遠回りしないと、
ここからは海岸へは出られないようなので、
少し日本海を眺めたあと、あきた白神駅へ戻ります。

またまた昨年と同じく、あきた白神駅12:39発車の
「青池」編成(HB-E300系)の「リゾートしらかみ3号」に乗車です。

aomori506s_DSC02353.JPG

aomori507s_DSC02421.JPG

「ぶりこ」で買った「海鮮わっぱ弁当」と「はたはた三五八焼き」
で呑み鉄開始です(笑)

aomori508s_DSC02362.JPG

「ぶりこ」では、あわび系のお弁当を探していて、
残念ながら売ってませんでしたが、
この「海鮮わっぱ弁当」も650円とお手頃価格で、
いくら、たにし貝、ほたて、ズワイガニ、鮭などの海鮮が楽しめて、
コストパフォーマンスの高いお弁当です!
(この他にも500円前後のお弁当も売ってます)

「はたはた三五八焼き」380円は、
たっぷりと卵を抱えていて、ぶちぶちとした食感が、
お酒のおつまみによく合います!

深浦駅13:31到着、ここで列車の行き違いとなります。

aomori509s_DSC02373.JPG

JR五能線の日本海の絶景を眺めながら、
呑み鉄ができる「リゾートしらかみ」は、
乗って楽しい列車ですので、何度でも乗車したいです。

aomori510s_DSC02384.JPG

ここで車内販売が来たので、オススメの限定販売の日本酒、
純米大吟醸酒「泡雪(あわゆき)のここち」をいただきます(酔)

aomori511s_DSC02389.JPG

「泡雪のここち」ですが、
微炭酸でフルーティで、さっぱりしていて、
魚系にはよく合って美味しくいただきました。

千畳敷駅14:00到着、15分の停車時間があります。

aomori512s_DSC02420.JPG

行きと同じく、千畳敷の散策をしますが、
お腹いっぱいなので名物のイカ焼きは買いませんでした(汗)

aomori513s_DSC02398.JPG

鯵ヶ沢駅14:36到着、列車の行き違いがあります。

aomori514s_DSC02433.JPG

鯵ヶ沢駅14:39発車すると、津軽三味線の生演奏が始まります。

aomori515s_DSC02435.JPG

あまりよく見えなかったので、自分の座席の車輛へ戻って、
車内放送で演奏を聴きながら呑み鉄します(汗)

五所川原駅15:03到着、約8分の停車時間があるので、
少し駅のホームを散歩します。

aomori516s_DSC02441.JPG

前日に乗車した津軽鉄道です。

aomori517s_DSC02448.JPG

芦野公園の花見帰りの乗客で混雑してますが、
観光シーズンではないときや雪景色のときに、
ゆっくり乗車してみたいです。

五所川原駅15:11発車、
ここから半個室のボックス席へ移動します!

aomori518s_DSC02452.JPG

今回の「リゾートしらかみ」の指定席券ですが、
旅行会社に任せていたら、指定席券はボックス席でした。

ただ、相席になると気まずい空気になるので、
自分でも指定席券をとっていて、
誰もいないのを確認してボックス席へ移りました(汗)

弘前駅15:48到着、
今年も往復で「リゾートしらかみ」の旅を楽しめました!

aomori519s_DSC02480.JPG

弘前駅からJR奥羽本線へ乗り換えて新青森駅へ移動して、
新青森17:22発車のJR東北新幹線「はやぶさ30号」で帰路になります。

aomori520s_DSC02495.JPG

いつもの通り、帰宅するまでが旅ですので、
「牛肉の味噌焼き弁当」で呑み鉄になります(笑)

aomori521s_DSC02498.JPG

「牛肉の味噌焼き弁当」ですが、
結構お腹いっぱいで食べられないかな?と思いましたが、
味噌の甘辛な味付けの牛肉が美味しくて、
しっかり完食しました。

今回の旅は、2日目は昨年と全く同じコースでしたが、
天気も晴れで、美味しい食べ物、お酒も楽しめました。

「リゾートしらかみ」ですが、来年は違うコースで、
「ブナ」編成(HB-E300系)の列車も楽しみたいです[わーい(嬉しい顔)]

nice!(73)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

桜を追いかけて北へ、青森の旅 その4:リゾートしらかみ編 [旅・散歩-東北(北東北)]

二日目の4月30日(日)の朝は、昨年4月の旅と同じく、
青森駅から快速「リゾートしらかみ」に乗車します。

今年は天気も良く、青森駅のホームで待っていると、
青森駅7:53頃に快速「リゾートしらかみ2号」が入線します。

aomori401s_DSC02114.JPG

「リゾートしらかみ」は、
「ブナ」編成(HB-E300系)、「青池」編成(HB-E300系)、
「くまげら」編成(キハ48形改造)
の3種類の列車がありますが、
今回乗車する「くまげら」編成は4年連続の乗車になります。

aomori402s_DSC02132.JPG

今年は違うパターンを考えてましたが、
昨年(2016年)7月に「ブナ」編成が、
キハ48形改造の車輛からHB-E300系へリニューアルになって、
「くまげら」編成もリニューアルが近いのかな?
ということで、今のうちにと思って乗車しました。

aomori403s_DSC02138.JPG

乗車したのは、広いシートピッチの座席の車輛です。

aomori404s_DSC02139.JPG

自分の座席に荷物(お酒とお弁当)を置いたあと、
車内を歩きます。

aomori405s_DSC02143.JPG

半個室のボックス席です。一度ゆったり乗車したいですね。

aomori406s_DSC02144.JPG

展望席です。

aomori407s_DSC02147.JPG

ここはいつも占有する乗客がいるのが残念です。
山側の席になってしまったり、
ボックスシートで相席になって気まずいのはわかりますが・・・

青森駅8:10発車、朝ごはんの呑み鉄開始です(笑)

aomori408s_DSC02148.JPG

「倉石牛VS海鮮御三家 対決弁当」は、
牛肉、イクラ、カニ、ウニを楽しめる贅沢な構成で、
お酒のおつまみとしても飽きなくて、
量的にも満足なお弁当です!

癖が強くなく爽やかに飲める、
地ビールの奥入瀬ビールでいただきます!

弘前駅8:45到着、ここで進行方向が変わって、
2度目の岩木山を眺めながらの呑み鉄です(酔)

aomori409s_DSC02170.JPG

川部駅8:56到着、約7分停車して、
青森駅を発車したときの進行方向へ戻ります。

aomori410s_DSC02171.JPG

途中、緊急停止ボタンでの安全確認があって、
4分ほど遅れて五所川原駅9:30頃に到着、
ここで列車の行き違いになります。

aomori411s_DSC02185.JPG

リゾート列車が遅れると、
その分、長い時間乗れるので得した気分もありますね(笑)

五所川原駅を発車すると、
津軽三味線の生演奏が楽しめます!

aomori412s_DSC02189.JPG

生演奏と津軽の風景がよく合います。

約20分の津軽三味線の生演奏が終わって、
9:55頃に、鯵ヶ沢駅付近の海が見えてきます。

aomori413s_DSC02196.JPG

ここで車内販売が来たので、
おつまみに「塩漬けハタハタの燻製」を買って、
日本酒「吟冠 吟醸造 喜久泉」をいただきます(宵)

aomori414s_DSC02178.JPG

「吟冠 吟醸造 喜久泉」ですが、
香りや味は控えめですが、キレのある辛口で、
サクサク呑めるという感じでしょうか、
呑み鉄には合うお酒だと思います。

「塩漬けハタハタの燻製」も、
お酒のおつまみに合って美味しかったですが、
塩味が強すぎで、半分でギブアップしました(汗)

千畳敷駅10:21頃に到着、ここで15分間停車します。

aomori415s_DSC02228.JPG

停車時間で千畳敷の散策ができるのは嬉しいですね!
(発車3分前になると警笛で知らせてくれます)

aomori416s_DSC02215.JPG

千畳敷海岸のお店で、名物のイカ焼きを買って、
車内へ戻って呑み鉄続行です(笑)

aomori417s_DSC02231.JPG

焼きたてで香ばしくて美味しいのですが、
車内はイカ臭くなりますので、
注目されるのは覚悟してください(汗)

日本海の眺めを楽しみながら、深浦駅11:00頃に到着、
「リゾートしらかみ1号」と行き違いになります。

aomori418s_DSC02267.JPG

ウェスパ椿山駅11:20頃に発車してしばらくすると、
世界遺産の白神山地が前方に見えてきます。

aomori419s_DSC02278.JPG

十二湖駅11:30頃に発車すると、
日本海の綺麗な海岸を眺められるように、
列車は速度を落として運転します。

aomori420s_DSC02286.JPG

4分遅れで、あきた白神駅11:56頃に到着、
ここで下車して「リゾートしらかみ2号」を見送ります。

aomori421s_DSC02318.JPG

このあと、昨年は雨でできなかった、
あきた白神駅近辺を散歩しようと思います。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(71)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

桜を追いかけて北へ、青森の旅 その3:青森散歩編 [旅・散歩-東北(北東北)]

弘前城芦野公園、二か所の桜の名所での花見のあと、
この日(4月29日)宿泊するホテルがある青森駅へ向かいます。

津軽鉄道の芦野公園駅で列車を待っていると、
帰りの列車もストーブ列車です。

aomori301s_DSC01983.JPG

芦野公園駅15:34発車して、津軽五所川原駅16:05到着、
今年も津軽鉄道での小旅行を楽しめました。

aomori302s_DSC01992.JPG

乗り換え時間は少なく、
急いで五所川原駅16:11発車のJR五能線へ乗車します。

川部駅16:45到着、JR奥羽本線へ乗り換えます。

aomori303s_DSC02014.JPG

青森駅17:43到着です。

aomori304s_DSC02036.JPG

まだ明るいので少し散歩ができそうですが、
この日はお昼ご飯を食べてなくて空腹なので、
とりあえず駅でお弁当とお酒を確保して、
一旦、ホテルへ向かうことにしました(汗)

aomori305s_DSC02040.JPG

まず、お腹が空いてるのでホテルで軽く宴会です(笑)

aomori306s_DSC01857.JPG

「十和田バラ焼き重弁当」は、
牛バラ肉にもよく合う濃い目の甘辛のタレと、
玉ねぎの甘さでごはんが進みますが、
お肉はちょっと少ない感じです(汗)

十和田市の地酒・鳩正宗の大吟醸「八甲田おろし」ですが、
さっぱり爽やかな口当たりで、、
お弁当を食べながら、美味しく呑める日本酒です。


お弁当を食べ終わってから、
合浦公園の夜桜で花見をしたかったですが、
今回は仕事の都合で日程が二度も変更になって、
ホテルの選択肢が少ないところから確保したために、
合浦公園へは遠い場所なので諦めました(悲)

20:00近くになって、
ホテル近くでラーメンでも食べようと調べましたが、
お店も少なくて閉店時間も早いようなので、
この日(4月29日)は終了です(汗)


翌朝、青森駅まで遠回りをして散歩します。

ホテル近くの正一位稲荷神社は、桜が満開でした!

aomori307s_DSC02054.JPG

その斜め前にある廣田神社ですが、
こちらの桜はだいぶ散ってます。

aomori308s_DSC02059.JPG

次は、青い森公園へ立ち寄ります。

aomori309s_DSC02063.JPG

青い森公園の桜も散り始めていて、
散ってしまっていたものもありました。

aomori310s_DSC02060.JPG

しだれ桜はちょうど見ごろでした。

aomori311s_DSC02062.JPG

青い森公園でしばらく散歩して、
善知鳥神社(うとうじんじゃ)へ向かいます。

aomori312s_DSC02065.JPG

善知鳥神社の庭園では満開の桜を見れました。

aomori313s_DSC02066.JPG

花見散歩のあとは、青い海公園を歩きます。

aomori314s_DSC02074.JPG

早朝の陸奥湾を眺めながら、
ちょっと寒かったですが気持ちいいです。

aomori315s_DSC02088.JPG

アスパム(青森県観光物産館)です。

aomori316s_DSC02077.JPG

お土産や地元の名産品が売ってますが、
今回はこちらで買い物する時間はなくて残念です。

青森駅へ向かって、青森ベイブリッジをくぐります。

aomori317s_DSC02086.JPG

青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」です。

aomori318s_DSC02078.JPG

この時期は、鯉のぼり仕様です。

aomori319s_DSC02092.JPG

ねぶたの家「ワ・ラッセ」です。

aomori320s_DSC02090.JPG

ねぶたの展示やグッズ、お土産などがあるので、
行ってみたいのですが、
青森駅へはいつも宿泊目的で朝と夕方の時間なので、
次回は半日ぐらいは時間をつくりたいです。

ホテルから1時間ほど散歩しながら、
青森駅に到着します。

aomori321s_DSC02101.JPG

次の目的地まで・・・というより、
次の目的の列車でのお弁当とお酒を買い物して、
出発時間を待ちます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(75)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

桜を追いかけて北へ、青森の旅 その2:芦野公園編 [旅・散歩-東北(北東北)]

天気予報では雨でしたが、雨には降られずに、
弘前城での桜を楽しんで、弘前駅へ戻ります。

aomori201s_DSC01822.JPG

弘前駅からはJR五能線の列車に乗車します。

aomori202s_DSC01829.JPG

お昼を過ぎてもJR奥羽本線は観光客で混雑してましたが、
五能線は空いていて、ボックスシートでゆったり乗車です。

aomori203s_DSC01837.JPG

弘前駅13:06発車して川部駅13:15到着、
約7分の停車時間があるのでホームへ降りてうろうろしてると、
特急「つがる4号」が通過します。

aomori204s_DSC01848.JPG

川部駅13:22発車、ここで進行方向が変わります。

aomori205s_DSC01852.JPG

岩木山を眺めながらローカル線に揺られるのも、
五能線の旅の楽しみです!

aomori206s_DSC01857.JPG

ディーゼルエンジン音もたまりませんね!

五所川原駅13:54到着、ここで津軽鉄道へ乗り換えです。

aomori207s_DSC01862.JPG

前回(昨年4月28日)の初めての津軽鉄道の乗車の時には、
乗り換え時間が少なかったですが、
今回は約20分あるので、ホームをゆっくり散歩します。

aomori208s_DSC01864.JPG

朽ちている車輌(キハ22)です・・・

aomori209s_DSC01869.JPG

また動くことがあったら乗車してみたいですね。

そして、乗車する列車が入線しますが・・・

aomori210s_DSC01876.JPG

ストーブ列車です!


aomori211s_DSC01886.JPG

津軽五所川原駅14:14発車、
車内は満席ですが、運よくストーブの前の席に座れました。

aomori212s_DSC01898.JPG

もちろん、こんな時期にストーブには火はついてなくて、
サービスで運行しているそうです。

古い客車は木の板張りで、網棚もほんとの網で、
ギシギシ音も心地よくローカル線を楽しめます。

aomori213s_DSC01900.JPG

芦野公園駅14:47到着、
観光アテンダントさんの津軽弁の案内もあって、
あっという間の約30分の旅でした。

aomori214s_DSC01910.JPG

桜のトンネルを抜けるストーブ列車を見送ってから、
芦野公園駅から踏切を渡って芦野公園へ向かいます。

aomori215s_DSC01930.JPG

すでにここから桜が凄いです。

徒歩数分で芦野公園に到着すると、
やや散ってましたが桜の名所だけあって、
見事な桜が広がっていて圧巻です!

aomori216s_DSC01934.JPG

桜に囲まれて、公園内を散歩します。

aomori217s_DSC01942.JPG

昨年行ったときに気になっていた吊り橋ですが、
今年も通行止めでした(汗)

aomori218s_DSC01947.JPG

今回も時間の都合で行けませんでしたが、
浮き橋も渡ってみたいです。

aomori219s_DSC01948.JPG

満開の桜のトンネルを歩いて芦野公園駅へ戻ります。

aomori220s_DSC01961.JPG

駅前の通りの桜も見ごたえがあります。

aomori221s_DSC01971.JPG

沢山の屋台が出店してましたが、
たこ焼きとか、焼きそばとか、地元の名物的なものがないので、
ここでもお昼ご飯は見送りました(汗)

しかし、今回は天気にも恵まれて、満開の桜を楽しめました!
・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(77)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

桜を追いかけて北へ、青森の旅 その1:弘前公園編 [旅・散歩-東北(北東北)]

会津の花見の旅に続いて、その翌週、
4月29日(土)~30日(日)の一泊で、
桜を追いかけて青森方面へ花見の旅に行きました。

実は・・・2月時点の計画では、
休暇をとって4月27日(木)~28日(金)の予定でしたが、
4月に入って急に休暇がとれなくなってしまって、
日程を変更したところ、宿の空きが僅かで、
9,000円ほど高い旅費になってしまいました(貧)

当日の天気予報も雨で、運にも見放された感じでしたが、
少ない休暇なので、意地でも行きました(笑)

東京駅6:32発車のJR東北新幹線「はやぶさ1号」で出発です。


aomori101s_DSC01662.JPG

「こぼれイクラととろサーモン ハラス焼き弁当」で呑み鉄開始です!

aomori102s_DSC01850.JPG

脂の乗った鮭のハラス焼きは弁当とは思えない旨味があって、
沢山のイクラ醤油漬けの塩味とのバランスが絶妙で、
お酒のお供にも満足のお弁当です!

新青森駅9:49到着、ここから弘前駅へ向かうため、
JR奥羽本線へ乗り換えます。

aomori103s_DSC01673.JPG

桜の時期の弘前城はとても有名なので、
弘前駅へ向かう観光客で、車内は大混雑でした(汗)

弘前駅に到着すると、
沢山の観光客で駅の階段が混雑しているので、
しばらくホームで時間をつぶします。

aomori104s_DSC01680.JPG

弘前駅の駅前ですが、
バスの待ち行列が凄いことになってたので、
目的地の弘前城まで歩きます。

aomori105s_DSC01692.JPG

15分ほど歩くと、満開の桜が見えてきました!

aomori106s_DSC01696.JPG

散り始めてましたが、桜が密集していて量も多いので、
見ごたえがあります!

aomori107s_DSC01701.JPG

桜の花びらで埋まる堀もいいですね!

aomori108s_DSC01706.JPG

東門から入ります。

aomori109s_DSC01714.JPG

東門を入ると、沢山のしだれ桜が迎えてくれます!

aomori110s_DSC01724.JPG

東内門です。

aomori111s_DSC01731.JPG

東内門の先には、見事な桜です!

aomori112s_DSC01733.JPG

天守へ向かう途中、修復工事中の石垣です。

aomori113s_DSC01740.JPG

沢山の桜の散りはじめは、花吹雪で圧巻です!

aomori114s_DSC01746.JPG

修復工事の前に天守があったところです。

aomori115s_DSC01761.JPG

修復工事で移動した天守です。

aomori116s_DSC01766.JPG

これはこれで貴重な状況を見れました。

天守の中の見学もしたかったですが、
長蛇の列なので、周りのしだれ桜を見ながら散歩です。

aomori117s_DSC01781.JPG

散歩している途中で見かけましたが、
お城のロボット戦隊の展示です(謎)

aomori118s_DSC01798.JPG

城ロボプロジェクトというのがあるようです。
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/tamenoboon5/

放置状態だったので見る人は少なかったですが、
キャラクター(着ぐるみ)が来てイベントでもあれば、
盛り上がったと思います(汗)

次は、個人的には弘前城では一番好きな、
永遠に続きそうな桜のトンネルを歩きます。

aomori119s_DSC01813.JPG

弘前城の桜は、やっぱり世界トップレベルで圧巻です!

aomori120s_DSC01796.JPG

1時間半ほどゆっくり花見をして、弘前城を後にします。

aomori121s_DSC01817.JPG

混んでるのもあって、お昼ご飯の時間はとれず、
次の目的地へ向かいます(汗)・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(71)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

津軽花見の旅 その5:帰りもリゾートしらかみ編 [旅・散歩-東北(北東北)]

JR五能線の快速「リゾートしらかみ2号」に乗車して、
あきた白神駅で下車しましたが、
駅のすぐ側にある「御所の台ふれあいパーク」の桜は、
ほぼ散ってました。

aomori501s_DSC04337.JPG

満開だと、日本海も見えていい眺めだと思うので、
また時期を狙って行きたいです。

駅を渡って、日本海側へ行きます。

aomori502s_DSC04330.JPG

八森岩館海岸へ出てみたかったのですが、
雨と風が強いので断念して、
八森いさりび温泉ハタハタ館に立ち寄ります。

aomori503s_DSC04332.JPG

お菓子や乾物などのお土産も多くて買物しました。
ここで宿泊もしてみたいですね!

この隣には、八峰町産直施設の「ぶりこ」があって、
地元の農産物や魚介類、惣菜が売ってます。

aomori504s_DSC04335.JPG

帰りのお弁当とおつまみを調達して、
あきた白神駅へ戻ります。

あきた白神駅12:40発車の快速「リゾートしらかみ3号」に乗車です。

aomori505s_DSC04348.JPG

帰りも「リゾートしらかみ」ですが、
「青池編成(HB-E300系)」は初めての乗車です!

悪天候のためでしょうか、乗車率は1~2割ほどでした。

aomori506s_DSC04495.JPG

「ぶりこ」で買った「あわび釜炊き弁当」で昼食と呑み鉄開始です!

aomori507s_DSC04383.JPG

このお弁当はやや量は少ないですが、なんと565円!
ごはんも出汁が効いていて美味しいです。

おつまみは「はたはた三五八焼き」ですが、
これも350円で楽しめます!

aomori508s_DSC04396.JPG

他に「はたはたのからあげ」も230円で、
「ぶりこ」はお安く、名産品がいただけるのが嬉しいですね!

十二湖駅13:06発車すると、天気の方は晴れてきました!

aomori509s_DSC04390.JPG

日本海の絶景を楽しみながら、呑み鉄は続きます(酔)

深浦駅13:31到着、普通列車と行き違いになります。

aomori510s_DSC04408.JPG

千畳敷駅13:59到着、
15分の停車時間はもちろん、千畳敷で散歩します。

aomori511s_DSC04475.JPG

帰りは晴れていて、千畳敷の眺めも良かったです。

aomori512s_DSC04454.JPG

鯵ヶ沢駅14:38発車すると、
晴れてきれいな海も見ることができました。

aomori513s_DSC04499.JPG

「リゾートしらかみ3号」は3号車の座席でしたが、
津軽三味線の生演奏も3号車だったので、
帰りも迫力の演奏や歌を楽しめました!

五所川原駅15:02到着、津軽三味線の生演奏はここまでです。

aomori514s_DSC04513.JPG

約7分の停車時間、五所川原駅のホームでうろうろして、
列車に戻ります(汗)

aomori515s_DSC04521.JPG

珍しく乗車率の低い「リゾートしらかみ」でしたが、
ボックス席(半個室)に乗車するチャンスだったですね!
駅員さんに聞いてみればよかったです。

aomori516s_DSC04551.JPG

五所川原駅を発車すると、津軽弁「語りべ」実演があって、
昔話をしてましたが・・・全然わかりませんでした(汗)

終点の弘前駅15:46到着、
特急「弘前さくらまつり号」が停車してました。

aomori517s_DSC04578.JPG

「リゾートしらかみ」で往復の旅でしたが、
八峰町産直施設「ぶりこ」の発見もあって、
帰りに晴れたのもあって楽しめました!

今回は青池編成に乗車できたので、
次回は残るブナ編成を狙います!
(ブナ編成は7月に新型車輌になるので楽しみです)

JR奥羽本線で新青森駅へ移動して、
新青森駅17:44発車の東北新幹線「はやぶさ32号」に乗車です。

aomori518s_DSC00852.JPG

「はやぶさ32号」の車輌は北海道新幹線のH5系なので、
狙って指定席をとりました(笑)

aomori519s_DSC00858.JPG

そして・・・旅は自宅へ到着するまでは終わりません!
「海鮮小わっぱ」弁当で呑み鉄を楽しみます。

aomori520s_DSC04633.JPG

海の幸がたっぷりとあって、
お酒のおつまみにも楽しめるお弁当でした。

今回、雨と風と寒さとでどうなるかと思いましたが、
芦野公園の満開の桜、津軽鉄道のサービス、
往復の「リゾートしらかみ」、あきた白神駅での発見
などなど、
充分に楽しめました!

何度乗車しても楽しい「リゾートしらかみ」ですが、
また来年も行きたいです![わーい(嬉しい顔)]

SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2

SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: Camera

SONY DT 18-135mm F3.5-5.6 SA※ソニーAマウント用レンズ SAL18135

SONY DT 18-135mm F3.5-5.6 SA※ソニーAマウント用レンズ SAL18135

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: 付属品


nice!(59)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

津軽花見の旅 その4:リゾートしらかみ編 [旅・散歩-東北(北東北)]

青森駅近くで宿泊して、4月29日の朝は、
快速「リゾートしらかみ2号」に乗車します。

雨の中、青森駅7:55頃に入線です。

aomori401s_DSC04096.JPG

3年連続の「くまげら編成(キハ48形)」に乗車です。

aomori402b_DSC04112.JPG

「リゾートしらかみ」は過去に2回乗車しましたが、
とても楽しめたので、
雨でも乗車できるのは嬉しいです!

aomori403s_DSC04117.JPG

シートピッチが広い座席で、ゆったり旅を楽しめます。

aomori404s_DSC04120.JPG

悪天候が原因でしょうか?
青森駅からの乗車率は1割程度でした。

aomori405s_DSC04121.JPG

展望室です。

aomori406s_DSC04130.JPG

いつもはすぐに乗客が座って(占拠して)ますが、
乗車率が低いので誰も居ませんでした。

青森駅8:10発車、
「青森海鮮ちらし寿司」で朝ごはん、いや呑み鉄です!

aomori407s_DSC04133.JPG

鮭やホタテ、ホッキ貝、鯛、鯖など、
青森の海の食材が満載で、
食事にもお酒にも満足できる贅沢なお弁当です!

青森駅と弘前駅の間では岩木山が見えますが、
雨のために今回は見えませんでした。

aomori408s_DSC04137.JPG

弘前駅8:45到着、乗客は増えますが、
やっぱり悪天候のためでしょうか、乗車率は2~3割ほどなので、
静かで列車の走行音が楽しめました(笑)

弘前駅で進行方向が後ろ向きに変わって、
川部駅8:56到着、進行方向が戻ってJR五能線に入ります。

aomori409s_DSC04143.JPG

前日に買った「八甲田おろし」大吟醸で呑み鉄です!

aomori410s_DSC04140.JPG

「八甲田おろし」大吟醸は、
すっきりしながらも日本酒の旨みもあって美味しいです。

車内販売が来たので、オススメのおつまみを聞いたところ、
「いぶり大根」が新製品ということなのでいただきました。

aomori411s_DSC04148.JPG

これは、いぶり大根とスモークチーズの旨みが楽しめます!

五所川原駅9:31発車すると、
津軽三味線の生演奏が始まります!

aomori412s_DSC04164.JPG

生演奏のある4号車に乗車して、乗客が少ないのもあって、
約20分ほど生の音でじっくり聴けましたが、
凄い迫力とテクニックで、これはもう日本版プログレです!

9:55ごろ、鯵ヶ沢駅が近くなってくると海が見えますが、
どんよりとした天気で綺麗な海は見れませんでした。

aomori413s_DSC04171.JPG

千畳敷駅10:18到着、
千畳敷の散策ができるように15分の停車時間があります。
(発車3分前になると警笛で知らせてくれます)

aomori414s_DSC04198.JPG

雨の中、千畳敷を散歩しました。

aomori415s_DSC04186.JPG

千畳敷の海岸では、イカ焼きを売っていて、
柔らかくて美味しかったです。

aomori416s_DSC04199.JPG

車内はイカ臭くなりましたが(汗)

深浦駅が近くなると、綺麗な眺めが続きます。

aomori417s_DSC04247.JPG

深浦駅10:57到着、
「リゾートしらかみ1号」と行き違いになります。

aomori418b_DSC04266.JPG

そのあとも日本海の綺麗な景色は続きます。
(速度を落としてくれます)

aomori419s_DSC04305.JPG

あきた白神駅11:53到着、ここで下車します。

aomori420b_DSC04320.JPG

「リゾートしらかみ2号」を見送ったあと、
あきた白神駅で散歩?します。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(54)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

津軽花見の旅 その3:雨の青森編 [旅・散歩-東北(北東北)]

芦野公園での見事な桜の花見を楽しんでから、
五所川原駅に戻って、昼食もまだなので街を散歩しました。

aomori301s_DSC04025.JPG

20分ぐらい歩きましたが、平日で、時間的なのもあって、
営業している地元料理的なお店は見つけられず・・・

aomori302s_DSC04028.JPG

あまりの寒さに、五所川原駅へ戻って、
駅でふらふらすることにしました(不審者)

aomori303s_DSC04030.JPG

五所川原駅16:11発車のJR五能線の列車に乗車です。

aomori304s_DSC04036.JPG

川部駅16:45到着、JR奥羽本線へ乗換です。

aomori305s_DSC04049.JPG

川部駅17:01発車の列車で青森駅へ移動します。

aomori306s_DSC03795.JPG

青森駅に到着すると・・・雨も風も強くて寒いです(冷)

aomori307s_DSC04056.JPG

この夜は出歩かないで、
アスパム(青森県観光物産館)で買物をして、
宿泊するホテルで過ごすことにしました。

aomori308s_DSC04062.JPG

北海道新幹線開業記念の駅弁「青函海峡物語」です。

aomori309s_DSC00823.JPG

北海道産と青森産の食材が沢山入っていて、
お酒のおつまみに楽しめます。

「ほたて十万石」です。

aomori310s_DSC00824.JPG

蒲鉾の中にホタテマヨネーズが入っていて、
ぷりっとしていて美味しいです。

確保したお酒から、
「青森県産りんごのスパークリングワイン」で乾杯です!

aomori311s_DSC00831.JPG

そして・・・ 翌朝(4月29日)になりますが、
雨と強い風は変わらないので、
街中の散歩は諦めて、青森駅へ直行しました。

aomori312s_DSC04075.JPG

駅のホームで、乗車する予定の列車の、
快速「リゾートしらかみ2号」を待ちます!

aomori313s_DSC04076.JPG

青森駅では悪天候で散歩もできなくて残念でしたが、
これからJR五能線で列車の旅を楽しみます!・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(41)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

津軽花見の旅 その2:芦野公園編 [旅・散歩-東北(北東北)]

天気は雨になって残念でしたが、
初めての津軽鉄道の乗車から、芦野公園駅で降りると、
満開の桜で囲まれてました!

aomori201s_DSC03897.JPG

もし晴れてたら、もっと桜が映えて綺麗だろうな?
と考えながら駅を出ます。

aomori202s_DSC03905.JPG

踏切を渡って、芦野公園へ向かいますが、
踏切から見る芦野公園駅もいいですね!

aomori203s_DSC03909.JPG

芦野公園へ入ると、満開の桜が圧巻です!

aomori204s_DSC03911.JPG

公園内を歩きます。

aomori205s_DSC03923.JPG

観光アテンダントさんの話では、
昨年(2015年)の桜まつりは葉桜で始まったようですが、
この日は雨と風でかなり散り始めてたので、
翌日(4月29日)から始まる今年の桜まつりも心配です。

aomori206s_DSC03932.JPG

鳥やうさぎなどの動物もいます。

aomori207s_DSC03946.JPG

鹿とか熊もいるようですが、
寒さのため、じっくり見る余裕がありませんでした・・・

屋台も沢山出店してましたが、
××風お好み焼き、××風ラーメンなどなど、
地元の料理や名産品がなかったので、
ここでの昼食は見送りです(汗)

aomori208s_DSC03948.JPG

桜のトンネルです。兎に角、歩いてないと寒いです(冷)

aomori209s_DSC03955.JPG

吊り橋は工事で通行止めで、
浮き橋に行くにも寒さと雨と風で厳しいので、
ここで芦野公園駅へ戻ります(汗)

駅前の通りも桜が満開で、
次回、晴れているときに見たいですね!

aomori210s_DSC03981.JPG

駅のホームは人がいっぱいで、
桜のトンネルを抜けて来る列車は撮影できませんでした・・・

aomori211s_DSC03997.JPG

芦野公園駅へ行くときは団体客がいっぱいで見れなかった、
菜の花ロードを先頭車輌から眺めます。
(雨が強くなってきたので、水滴でうまく撮れてませんが・・・)

aomori212s_DSC00820.JPG

車内販売もあって、津軽鉄道グッズをゲット!

aomori213s_DSC00895.JPG

25分ほどで津軽五所川原駅に到着、
雨でしたが、満開の桜と津軽鉄道を楽しめました!

aomori214b_DSC04032.JPG

津軽鉄道の切符は懐かしい硬券ですが、
駅員さんから「記念にどうぞ」といただきました!

aomori215s_DSC00807.JPG

車掌さんもフレンドリーに話しかけてくれたり、
親切に説明をしていただいたりと、
素晴らしいサービス精神です!

首都圏のJRさんや、一部の大手私鉄さんは、
地方の私鉄で研修した方がいいかな・・・とか思いながら歩いてると、
翌日に乗車する予定の快速リゾートしらかみ3号」と、
快速リゾートしらかみ4号」到着です。

aomori216s_DSC04017.JPG

このあとJR五能線へ乗り換えですが、
次の列車まで1時間以上あるので、
五所川原の街を歩きます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(60)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | 次の10件 旅・散歩-東北(北東北) ブログトップ